TOMORROWLAND ONLINE STORE TOMORROWLAND collection TOMORROWLAND BACCA KNOTT SOULEIADO GALERIE VIE DES PRÉS MACPHEE CABAN SLIDE ARROW SLIDE ARROW
  • PICK UP

「夏のリネンはこう着る」

みなさま、こんにちは。エディションのショップディレクター/バイヤーの岡本です。(@11mari06)

前回、公開した「靴フェチは夏も手を抜かない」はご覧いただけましたでしょうか。

足元が変われば、気分や着慣れた洋服の見え方もきっと変わるはず。

ぜひ素敵な靴を見つけてください。

 

そして第四弾となる今回はこちら

「夏のリネンはこう着る」

 

まだまだ蒸し暑い時季ですが、梅雨が明ければ本格的な夏がやってきますね。

そんな夏に重宝する素材といえば「リネン」。

エディションが使用しているフレンチリネンは、美しい発色と光沢のあるシャープな表面感が特徴で、

着ていくことで柔らかく肌に馴染んでいきます。

今シーズンはプルオーバーブラウスとビックシルエットの開襟シャツ、ワンピースの3アイテムをラインナップし、

プレスの明石と共にそれぞれの着こなしをご紹介していきます。

”リネン×Vネックプルオーバー×異素材”

プルオーバーはTシャツ感覚でカジュアルな雰囲気が出やすいですが、綺麗なネックのVラインが女性らしさを魅せてくれるデザイン。

肌が綺麗に透けるので重ね着はせず、素材感を楽しんでいただきたい。

 

110

TOPS / 34010101011 / ¥16,000 (+tax)

(岡本)

レザーとリネンのコントラストはとても上品で、モノトーンだからこそ出せる組み合わせ。

女性らしさが出るトップスなので、ショーツを合わせてもバランスをとりやすいです。

私は背が低く、ヒールを合わせなければ幼い印象になりますが、

背の高い方はフラットなサンダル合わせで、抜きを作ってもかっこいいと思います

肌を見せる範囲が多いのでアクセサリーは存在感があるものを選びましたが、

それぞれの素材が引き立つようシンプルにまとめました。

 

110

TOPS / 34010101011 / ¥16,000 (+tax)

(明石)

麻特有のハリ感が裾までの直線的な広がりを見せ、絶妙な緊張感を漂わせています。

そんなブラウスには柔らかく、曲線的なボトムスを掛け合わせて素材のミックスを楽しみたい!

前後2WAYで着ることの出来るVネックの開きは大胆に見せながら、

くるぶしまで隠れるロングスカートで露出を調整しました。

背の低い私は、広がりのあるトップスにはタイトなボトムスでバランスをとります

シンプルだからこそ、素材やシルエットでさりげなく計算した着こなしをしたい。

”リネン×スリーポケットビッグシャツ×デニム”

ミリタリーシャツから着想を得ている3ポケットが特徴の開襟シャツは、ビックシルエットで夏の羽織として大活躍まちがいなし!

一見野暮ったくなってしまいがちなリネンとデニムの組み合わせ。

そういう時は素材の組み合わせや着こなし、小物使いで上品な着こなしにアップデートしましょう。

 

110

SHIRT / 34010101012 / ¥22,000 (+tax)

(岡本)

エディションのホワイトデニムを合わせたスタイル。

サイズ感もアイテム自体もとことんメンズライクな着こなしだから、

ロールアップで足首を見せてヒールを合わせるのが鉄則。

レザーシューズとベルトの色を統一することで、全体を引き締める印象にしました。

〈TOMORROWLAND〉で購入した〈J&MDAVIDSON〉のウェスタンバックルベルトとは対照的に、

モダンなデザインが特徴の〈RATHEL&WALF〉のブレスレットをプラスして、シルバー素材でまとまりを出しました。

 

110

SHIRT / 34010101012 / ¥22,000 (+tax)

(明石)

麻の白シャツは、柄や色を使って夏らしく気分が上がるコーディネートがしたくなります。

花柄のトップスとシューズの色をリンクさせて統一感を意識。

〈RE:DONE×Levi’s〉のリメイクデニムは、薄いブルーとさり気ないフレアなデザインが今の気分。

手元で遊びたくなる夏のアクセサリーは〈RATHEL&WALF〉の個性的なリングを一点投入してその存在感を活かしました

”リネン×スモッグワンピース×サンダル”

大きめのフード、ボリュームたっぷりのアーム、ざっくり開いたVネック、ラウンドしたシルエット。

シンプルになりがちな夏の装いとはかけ離れた、存在感抜群な一枚。

 

110

ONE PIECE / 34060106005 / ¥38,000 (+tax) ※こちらの商品はオンラインストア展開外商品です。

(岡本)

このワンピースは裾のラインがラウンドしていて足元に軽さがでるシルエット。

一枚で着る時はレースアップサンダルやボリューム感のあるものなど、

ワンピースに負けないサンダルを合わせるのがオススメです。

ボトムに柄やカラーパンツを合わせてアクセントを出すのも素敵だと思います。

 

(明石)

一枚でも決まるロングワンピースは、足元でその人の個性が浮き彫りになるアイテムです。

ロングでボリューム感のあるワンピースも、麻の白だったら優しい透け感で重くなりすぎずに丁度いい。

カジュアルになりすぎないようスリットからはアメリカの画家、彫刻家のCy Twombly (サイ・トゥオンブリー

の作品をオマージュした、allege.Edition〉の綺麗な艶とモダンな柄が特徴の別注パンツを覗かせて。

シンプルだけどインパクトのあるサンダルを合わせて、足元に自分の好きを掛け合わせて楽しみたい。

 

 

第四弾のリネンアイテム特集はいかがでしたでしょうか。

同じリネン素材でも色や形、掛け合わせる素材やアイテムで様々な印象を魅せてくれます。

今年の夏はリネンアイテムを纏って、快適で気分が上がる夏スタイルを楽しんでください。

 

「夏のリネンはこう着る」

 

■取扱い店舗

トゥモローランド オンラインストア

 

※現在はオンラインストア又は営業再開店舗でのみ購入可能です。

エディション 表参道ヒルズ店

エディション ルミネ新宿店

エディション 名古屋ラシック店

エディション グランフロント大阪店

エディション 神戸BAL店

 

※店舗によっては取り扱い外のブランドがございます。

 詳しくは近隣店舗までお問い合わせください。

※掲載内容は予告なく変更する場合がございます。

RELATED SNAP

RELATED POST